ツイッター セフレ サイトで出会った女性とセクロスをする。 俺は性癖というほどのものではないがセクロスにこだわりがあって、素っ裸にニーソをはいてもらうのが好きなのだ。 今日も、ホテルで彼女にお願いする。 「これ身につけてセクロスしてくれない? 趣味なんだ」 俺がそう言うと彼女はケタケタ笑いながら「へんたーい」と言っていたが、素直に身に着けてくれた。 素っ裸にニーソの姿が官能的で、俺は彼女に立ってもらい、色んな方向から眺めた。 「綺麗だよ」 俺がそういうと、彼女は恥ずかしそうに顔を伏せた。 俺は立っている彼女を鏡の前まで連れていき、鏡に手をつくよう指示した。 彼女が言う通りの姿勢をすると、目の前にニーソだけの自分の姿が飛び込んできたからか、さらに顔を赤くして伏せた。 「これ嫌だよぉ〜変な格好が目に入って恥ずかしい……」 彼女がそういうので、耳元で「変じゃないよ、とっても綺麗」とささやいてやった。 彼女の身体に後ろから抱き着き、鏡の中の彼女を見ながら、おっぱいに触る。 鏡ごしに目が合っていて、それが逆にエロい。 俺はさらに彼女に触れていくと、彼女はどんどん息を荒くしていった。 「お願い〜もうベッド行きたいよぉ〜」 彼女がお願いしてくるが、これくらいでは許してあげない。 もっとニーソを堪能しなければ。 俺は鏡の前に椅子を置いて、その椅子に座り、さらにその上に彼女を座らせた。 彼女を鏡の方に向かせて、鏡のある机に脚を開いて載せさせた。 ニーソの足が強調されて、さらにマンコも丸見えですごくエロい。 「んっだめぇ〜」 彼女は嫌々と首をふるが俺はお構いなしに、彼女のクリトリスを責め立てた。 暫くして、彼女がいったのを確認すると、俺は自分のチンコを彼女のマンコに差し込んだ。 挿入部まで鏡に映ってさらにエロい。 そのまま動くと、彼女はまたいってしまった。 俺は足に何度もキスをしながら、彼女の中に果てた。 やっぱり俺の中でニーソのセクロスは神だ。 オフパコ コミケでオフパコ

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-