お金くれるパパ 「あと、もう一回だけ。頼むよ。」「嫌よ。時間がないし、もうすぐ主人が帰ってくるから。」「お前はお金をもらうと冷たいよな。」「いいじゃん。その代わり今度沢山やろうね。」私は田中さんにキスをしてその場を後にしました。田中さんと私の関係は不倫。私がパートで働くスーパーの店長でした。店店は私のことが好きで何度も人がいないところで私に付き合おうと言ってさらに、お金をやるからと言われたのでお小遣い稼ぎの気持ちで彼と不倫関係をする事にしました。もちろん、職場の人には誰も私たちの関係に気づいている人はいません。そう思っていました。 「佐藤さん、店長と不倫しているの。」「川田さん冗談はやめて。」「俺見たよ。店長とホテルに入る姿を。もちろん誰にも言ってないよ。」彼はスーパーの社員。店長よりは若い男性でした。「俺も佐藤さんといけない関係になりたいな。」「お金くれるならいいよ。」「えっ。いくら。」「こんなおばさんだから1万。」「分かった。」こうしてまたお小遣い稼ぎが出来るようになりました。しかし、疑問に感じます。30代後半の私が何故誘ってくるのか。周りは同じ年のパートばかりなのに。この事を川田さんとHしている最中に聞いて見ました。 「そんなの簡単だよ。佐藤さん美人だから。」そう言って私にキス。川田さんは若いせいか体力がありすぎて私は何度もイッてしまいました。そしてお金を貰い私達はその場で解散しました。美人だったと思っていなかった私はもう少しお金をあげて良かったのかなと思ってしまいました。しかし、パート以外で良いお小遣い稼ぎが出来て良かったです。 お金を稼ぐ方法

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-