オナ見せには、ちょっとトラウマがあって・・・。 私、ちょっと前までかなり男性関係にはユルイ女だったのね。 飲み屋で知り合っただけの男にホイホイついて行ってしまったこともあるし、友達の友達の友達みたいなよく分かんない他人に肌許してしまったり。 あっという間に「ヤレる女」のレッテル貼られて、パーティーとか飲み会とか、誘われるようになって。 失恋の辛さとか寂しさを一人で紛らわすことができなかったから、そうやってたんだと思う。 だけど、ある時に、何かのパーティーの時に、別室に連れ込まれたのね。三人くらいの男たちに。 「マズイ、これはレイプされる。輪姦される!」って恐怖が走ったよ、なんとかして逃げなきゃって焦ったし。 電話エッチ だけど、その男たち、ただオナ見せしてくれればいいからって。 「オナ見せしてくれれば、すぐに解放してあげる」って言うの。 ビデオとかに撮られて、ネットにアップされるんじゃないかと思って、ちらちら目線で隠しカメラがないか探したんだけど、そういう感じでもなく。 「別に隠しカメラなんかないし」ってその一人も言ってた。 それでもなんかいきなりオナ見せなんてやっぱりイヤでしょ?それでもじもじしてたら、一人が言うの。 「自分でオナ見せするのと、俺らのうちの誰かに襲われるの、どっちがいい?」って。 半ば脅されるようにオナ見せすることになって。 変な感じだったよね。オナ見せ観賞会というよりは、女という生物の観察会みたいなノリだった。 「ほら、やっぱり女ってクリより膣内の方が感じるんだよ」「やっぱりクリいじってるだけでも乳首立ってますね」とか。。。純粋に観察されただけだった。 LINEオナニー テレエッチ

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-