メス豚のように扱われる愛人になれたドMのOL27歳です。 出会い系の掲示板で私が食事をおごってくれる男性に出会ったのが、今から半年前です。その男性は最初の食事の席で、私のことをとても気に入ってくれたらしく、それ以降月に数回誘われるようになりました。私も紳士的な男性のことは好意的に思っていたので、お誘いは毎回のようにお受けしていました。毎回食事に行って、その後かならず洋服を数枚買ってくれるので、途中からはパパ活のようになっていましたね。 その男性にSM契約を持ち掛けられたのは、最初の食事から2か月が経ったころです。男性は不動産業を営んでいるらしくお金には余裕があり、私みたいな若い女性を大人の女性に育てたいという願望があると言っていました。SM契約の内容は、今後私を支援する代わりに月に一度はホテルで一晩共にすることでした。もちろんSM契約の提案には最初戸惑いましたので、少し考える時間をもらいました。もしかしたらマニアックなセックスを強要されるのかもしれないと、不安に思っていた部分もあったのです。 まずは正式にSM契約をする前に、お金をあげるかわりに一晩過ごしてみるのはどうだろうと男性から再度提案がありました。私は男性とのセックスに不安もありましたから、一度試してから今後のことを考えるのも悪くないと思い、指定されたホテルに行きました。実際求められたセックスはさほどマニアックなことはなく、私の体を男性が堪能するようなしつこい内容でした。男性は女性のお尻が好きみたいで、ずっとお尻に顔をうずめていたので、それは少しびっくりしましたが後は普通のセックスで一安心。今では正式にSM契約をして男性からは金銭的な支援をしていただき、月に一度は男性の要望通りに体を捧げています。 オナ指示 オナ友

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-