「オレ、童貞卒業したよ」  と勇み込んで僕の部屋にやってきたのは友人のN君でした。  僕は、オクテなN君が童貞卒業したなんて信じられなかったが、とにかく話を聞いてみることにする。  まずは、何処で知り合った女性かが問題です。風俗だったらそれは童貞卒業には違いないが、依然として素人童貞は守られてしまっていることになる。 「出会い系サイトで知り合ったんだよ」  なるほど。IT化の昨今の事であるから、出会いもインターネットでというわけです。  でも、出会い系サイトなんて本当に女の子と出会えるのか。サクラばかりでお金を巻き上げられるという印象しかないのですが。 「そういうところもあるし、そうじゃないところもあるんだよ。出会い系サイトって謳ってるサイトは山ほどあるんだぜ」  そういうものなんでしょうかね。 「実際、会うってだけならもう十人くらいの女の子と会ったしな。今回の事はそういう一つ一つの努力の積み重ねで実現したんだ。ナメんじゃねえぞ」 早漏が好き  なるほど、疑って悪かった。  それで肝心の童貞卒業についてだけど。 「そうそう。その中の一人の女の子がね。オレの事をなんかすげー上等な男だと思いこんじゃったみたいでさ」  それは酷い誤解です。普段のN君を見たら卒倒するんじゃないでしょうか。 「うるせえな。大事なのは、つまりな。出会い系サイトで知り合った女の子は、普段のオレを知らないってことなんだ。ってことはだよ? メールやちょっと会ったりした時の振る舞いさえ磨いていけば、相手にとってオレは良い男ってことになる。この理屈、分かる?」  なんだかN君の口調に腹が立ちます。アホのくせに。  そんな理屈は誰にだって分かりますけど、理屈通りに行かないから皆苦労してんじゃないですか。 「そりゃそうさ。オレだって苦労したんだ。でもちゃぁんと苦労すれば童貞卒業できるんだぜ。これはすげえことだよ」  はい、はい。すごいなあ、お前は……と言ってN君を追っ払ったあと、僕はパソコンで登録する出会い系サイトの選別を開始しました。 手淫 てこき

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【AV女優】【素人・ギャル系】【人妻・熟女】【痴漢・盗撮モノ】【ゲイ・男性ヌード】【ライブチャット】【アニメ・同人】【アダルトグッズ】

-無料HP作成-