オフパコ 未成年とのいかがわしい行為は青少年保護育成条例で禁止されている。そのいかがわしい行為って何を指すんだ? セックスは当然、淫行にあたるだろう。これはわかる。じゃあキスくらいならセーフなのかアウトなのか。もっと極端な話、ハグやシェイクハンドも淫行なのか? 相手が望まなければそのような行為は犯罪だ。金銭のやり取りはご法度なのは当然として、じゃあ相手が望めば許されるのか?と言えば、そんなことはないらしい。体に触れる触れないではなくて、淫らな気持ち(つまり、やりてえええ!!な気持ちだろう)で接することが好ましくないわけだ。 僕は、そんなことをホテルの一室で、目の前でM字開脚してオナニーしているしーちゃんを見ながら考えていた。相互オナニーしながら。 しーちゃんはJKである。僕の行きつけの飲食店でアルバイトしている女の子ですっかり仲良くなってしまった。それからたびたびデートするようになり、今に至る。 しーちゃんは、セックスしてもいいよと言ってくれる。しかし、一般社会人であるぼくの頭の中には「淫行」の文字が飛び交っていた。やっちゃったら、そこで人生終了だよ、と僕の理性が囁いてくる。すると、僕の逡巡を見透かしたように「じゃあ相互オナニーしようか」としーちゃんは言ってきて、今のこの状況なのだ。 しーちゃんのかわいらしいまんこを見ながら僕はいきり立った自分のモノを慰めた。彼女が未成年でなければ今すぐにでも挿れたい。少なくとも、僕は彼女との恋人関係はずっと続けていきたいし、決してやり捨てるわけではない。自由恋愛なんだから、法律の神様許して!と思ったが、もし僕の気持ちが許されるのだったら法律なんて必要ない世紀末になってしまうのだろう。 「いっぱい出たね、えらいえらい」と放出された僕のモノを見ながらほめてくれるしーちゃんに対して、彼女を大切に思うならばセックスはするべきではないと僕の良心が囁いてきた。 電マ クリ調教

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-