JKのセフレ 私には好きな男性がいます。そして、その男性とはホ別苺で繋がっています。普通なら男性がホ別苺で女性に払うと思いますが、私の場合は違います。何故なら私がその男性のことが好きだからです。相手は娘の彼氏。 初めて彼に会った時からカッコいいと思っていました。そんな彼氏と付き合える娘が羨ましいなと思っていました。娘と彼の交際が続くにつれて、次第に旦那と娘の彼氏も一緒に夕飯を食べたりと、親の私も彼と仲良くなってきました。 ある日、娘が彼氏をうちに置いて買い物に出かけました。旦那も仕事だったので家で彼と2人っきりになるのは初で緊張していました。「お母さん、本当に綺麗ですよね。うちの母もこんな綺麗な人だったら良いのに。」「それはありがとう。私も旦那が貴方みたいにカッコ良かったらいいのに。」「それは嬉しい。」「本当よ。私がホ別苺で払いたいくらい素敵よ。」「じゃぁ、関係になりますか。」この言葉がきっかけに私たちの関係が出来ました。 それからしばらくして、娘が友達と旅行に行くと言うことで私は彼と2人で会うことにしました。もちろん旦那にも友達と遊んでくると伝えています。彼とのデートはあまり人気のなく、誰にも知り合いに会わないところ。美術館や、少し離れた観光スポットが私達の定番コースになっていました。その時のお金はもちろん私が払います。私は株をやっているのでお金には少し余裕がありました。 彼と二人っきりの時は娘の話は一切出ません。本当に彼のプライベートの話を中心とした会話をしています。そして、デートの終わりはホテル。そこでたくさん愛し合います。旦那と違って若いから最高に気持ちいい。 穂別2 ほべつ

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-