家出少女 会社の中では怖いイメージを他の社員達に思われています。仕事にも厳しく、自分にも厳しく、介護の仕事をしているためお客様には優しくが私のもっとうです。そのため介護者には人気な私。「ワシがあと、30歳若かったらみどりちゃんと結婚したいのにな。」「本当に。嬉しいな。」ニコニコ笑う姿が大好きな私。 そんなある日、新しく介護者の鎌田さんがきました。とても怖そうな雰囲気でヤクザでも昔やっていたのかなと思わせる感じでした。スタッフの中でも女性陣はあまり鎌田さんを相手したくないと言ってきました。私は気にせずにいつも通りに対応していました。 「君みたいな人は親孝行も良くしていただろう。」「家出していたので親孝行はあまりしてないかも。」「家出の理由は何。」「家出の理由は遊びたかったから。あの頃の私はギャルでよく友達と遊び歩いていました。今の私を見ると他の人に家出の理由を話してもみんな信じてくれないんですよ。」「じゃぁ、君に月100万払うから私の彼女になってくれと言ったら信じてくれるか。」鎌田さんはとても冗談を言うタイプには見えませんでした。だから、そんな事を言われてすごく驚きました。仕事にも自分にも厳しいけれど、お金に弱い私。そのお金が毎月貰えるなら仕事を辞めてまた昔みたいに遊べる日々がくるのかなと思ってしまう私。 それから1ヶ月後。私は仕事は辞めませんでした。しかし、鎌田さんの彼女にはなりました。仕事を辞めたら鎌田さんに会う回数が減り、お金も確実に貰えるか怪しいからもう少し頑張って働こうと思います。 愛人募集 パパ募集掲示板

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-