私は素人童貞だという男性と出会い系サイトで知り合いました。彼は素人童貞だということを包み隠さずに話してきました。私は素人童貞なんてこと聞きたくなかったので、その瞬間冷めてしまいました。別に素人童貞だろうと関係ないのですが、それを初デートの時に話されたことが嫌だったのです。むしろ知りたくありませんでした。そんなこと話す必要ないのに、なんでわざわざ話すんだろうとイラッとしてしまいました。私と今日ホテルに行くつもりだったのかとか考えるとさらに苛立ちが増し、私はデートどころではなくなってしまいました。私が不機嫌になったことに気がつき機嫌をとろうとしてきましたがこうなってしまってはなかなか私の機嫌はなおりません。 童貞が大好きな女の子がいるという話 このまま帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなのでなんとか普通を装っていました。でも、夜ご飯を食べに行くとなった時に彼が素敵なお店を予約してくれていたので一気に機嫌もなおりました。ご飯も美味しくて話も弾みました。さっきのことも許そうと思っていました。そんな時、また彼がさっきの話を持ち出してきたのです。自分がどうして素人童貞なのかという理由を永遠と語る彼に対して、限界がきて爆発してしまいました。それ以上そのことについて話すなら帰ると伝えると彼は、しつこくどうして?と聞いてきました。せっかく楽しい雰囲気だったのに台無しです。私はまだご飯食べたかったのですが、お金を置きテーブルと立ち去らずにいられませんでした。 童貞狩り

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-