割り切り 私の場合は、たまたま知り合いに援デリの業者がいたということがあって、援デリで働いていたことがありますね。 短期でしたけど。その後に、実家の父が病気で入院することになり、私も援デリなんかで働いてるよりは、実家の手伝いでもした方がいいんじゃないかと(笑) 地元に帰って、しばらくは母と父の病院の世話をしたり、家事をしたりしてたんですけど、やっぱり地元に帰っても同世代の友達はみんな別のところに行ってて、つまんない。 じゃ、やっぱり少しでも働くかということになって、父の知り合いの工場で事務することになったんです。 私の場合は、援デリの世界にどっぷりはまる前に抜け出せてよかったなと思いますね。 あのまま、あの場所にいても、その先はなかったんじゃないかという気がします。 思い切って、地元に帰る決断ができてよかった、と心から思います。 周りの人を見てみても、すんなり実家に帰るという選択肢がある人はどこかのんきですよね。 私も含めて、ですけど。 実家がないとか、実家には頼れないという切実な問題がある人ほど、「居場所」にこだわるというか、実は身動き取れなくなってるような気がします。 援デリで働いてる時も、「この人、この先どうするんだろう」なんておせっかいなことを考えちゃうような子も何人かいましたよ。 ああいう人たちの末路って、私なんかが想像できるようなものじゃないけど、ろくなもんじゃないですよね。 頼れる実家がない人ほど、本当はちゃんとした仕事が必要なのに、どこか現実離れというか、現実逃避したようなことしかしないし、言わない。 ああいうの、人ごとながら怖いなと思いますね。 パトロンの意味 お金くれる人

お問い合わせ
[PR]【新着動画】【美人女優】【アイドル系】【スクープ映像】

-無料HP作成-